読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pikによるrubyインストール

pikを動作させる

msiからpikをインストールして実行してみるとなぜかうまく動かない。

C:\dev\pik>pik list

There was an error.
 Error: can't dup NilClass

  in: pathname.rb:205:in `dup'
  in: pathname.rb:205:in `initialize'
  in: pik/commands/add_command.rb:17:in `new'
  in: pik/commands/add_command.rb:17:in `add'
  in: pik/commands/add_command.rb:13:in `execute'
  in: pik_runner:27

調べたところ、rubyが全くない環境で動かすと発生するらしい → pik を使って Windows に ruby をインストール - miauの避難所

rubyをインストールすれば回避できるらしいが、そもそもpikを使ってrubyをインストールしようとしているのに、それを動かすためにrubyが必要というのでは本末転倒なので、違う方法での回避を試みる。

回避方法も上のページに書いてある。ダミーのエントリを作って、1つでもrubyがインストールされているように見せかければよいらしい。

%HOME%/.pik/config.ymlを作成してダミーを作成しておく。

---
"000: ruby 0.0.0 (dummy ruby for pik)":
  :path: !ruby/object:Pathname
    path: C:/pik/dummy
--- {}

これでpikが動くようになる。

rubyインストール

pikが動作するようになったので、pik経由でrubyをインストールする。現時点での最新の安定版1.9.3-p125を入れる。

$ pik install ruby 1.9.3-p125

インストールが完了したらconfig.ymlを編集してダミーのエントリを削除しておく。