読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pik-0.3.0のインストール

いつの間にかpikのバージョンが上がっていたので旧バージョンをアンインストールして、最新版に入れ直しました。

pikのインストール

ダウンロードページからインストーラ pik-0.3.0.pre.msi をダウンロードしてインストールします。インストール先は C:\dev\pik に変えておきました。PATH環境変数はインストーラが自動で設定するので手動での設定は必要ありませんでした。

rubyのインストール

次にpikを使ってrubyのインストールを行います。vagrant/veewee用にrubyをインストールするのですが、必要なバージョンが特に書いてなかったので、pikでインストール可能な最新版を入れることにします。

$ pik list known
# MRI Ruby
[ruby-]1.8.7-p302
[ruby-]1.8.7[-p330]
[ruby-]1.9.1[-p430]
[ruby-]1.9.2-p0
[ruby-]1.9.2[-p136]

# IronRuby
ironruby-1.0.0
ironruby-1.1.0
ironruby[-1.1.1]

# JRuby
jruby[-1.5.6]
jruby-1.6.0.RC1

1.9.2が最新のようなのでこれをインストールします。

$ pik install ruby-1.9.2
ERROR: You need the 7zip utility to extract this file.
       Run 'pik package 7zip install'

7zipがないためにエラーになりました。エラーメッセージの指示通りに7zipパッケージを入れてから再度試したところ成功しました。

$ pik package 7zip install
$ pik install ruby-1.9.2

しかしいざインストールしたrubyを実行しようとしても動きませんでした。

$ pik use 1.9.2
$ ruby -v

If you install pik using the msi you must set the ‘HOME’ or ‘PIK_HOME’ environment variable to the directory pik installs to, ususally the path specified in %USERPROFILE%.

vertiginous/pik · GitHub

PIK_HOME環境変数の設定が必要とのことだったので、これを C:\dev\pik に設定して再度rubyをインストールしたところ動作するようになりました。